居住場所の安心や安全確保にネズミ駆除は重要

駆除依頼が一番効率的

白鼻芯

ハクビシンは日本に昔からいたのか、外来種なのかが、まだはっきりとわかっていない謎の残る生き物です。主に糖度の高い果物や野菜に食害を出すので果樹園や家庭菜園などではハクビシン駆除が行われることもあります。用水路や川などの水辺から同じルートを通って被害場所に姿を表わすので、獣道から通るルートを探すのは意外と容易です。しかし、捕獲などをする場合には、許可が必要なので注意しましょう。鳥獣保護の法令により、鳥や獣は捕獲・駆除するのに許可が必要です。個体数の管理や絶滅などの問題から、保護法が設定されています。ハクビシン駆除を行なう際には業者に相談が一番簡単です。依頼すると、捕獲駆除から捕獲後の対処だけでなく清掃や被害場所の補修張り替えに殺菌殺虫などを行なうことができます。一括で獣害の問題や被害箇所の改修改善を行なえるのです。獣害では、糞害や二次被害でノミやダニに侵食された床や天井などの被害が起きていることも多くあります。その場所は、衛生環境を改善するために清掃し殺菌する必要があります。価格は被害箇所や状況によって異なるので、ハクビシン駆除業者を選ぶ時には無料見積りを利用するのがオススメです。複数の業者で見積り依頼をしておき、見積書の内容から信用できる業者に依頼しましょう。業者の中には金額を後から盛るなど、相場よりも高い金額で契約させるところもあります。見積り以上にかからないのかも確認してハクビシン駆除は依頼しましょう。